poster for 「F.P.M.S.」

このイベントは終了しました。

額田は1990年代半ばより、ジャングルジムのような格子を描くスタイルを形成し、現在は白い下地が均一に塗られた麻布の目に沿って絵の具を塗っていくというシステマティックな方法に辿り着きました。今回発表するのは、「日本サイズ」として販売されている既製品の木枠「F(Figure/人物)」、「P(Paysage/風景)」、「M(Marine/海景)」を使用し、左下と右上の角を起点として麻布の目に沿って斜めに線を描くシリーズです。木枠のサイズと比率によって線の位置が決まるため、支持体のサイズを選んだ時点で作品の全体像も決まります。恣意性を排除してどのように作品になるかという額田の象徴的なアプローチの作品です。今回の展示では、F.P.M.の3点セットが壁を覆うように展示されます。幅が微妙に異なる2本の斜線が反復される空間は、何かの物語性を持つように見える反面、空虚なイメージを淡々と発光しながら私たちの生活をとりまくディスプレイ画面のようにも見え、一義的な意味に還元されることを拒みます。画面にかすかに残る作家の身体性を捉えるとき、観る人は心の奥底にある普遍的な美や感性の揺らぎ を感じます。
[関連イベント]
レセプション
日時: 2月25日15:00〜17:00

メディア

スケジュール

2018年02月25日 ~ 2018年03月25日
開館時間: 11:00〜19:00、月曜・祝日は休館、日曜日 12:00〜17:00

オープニングパーティー 2018年02月25日15:00 から 17:00 まで

アーティスト

額田宣彦

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use