「アーティスト・イン・レジデンスプログラム オープンスタジオ」

アーカススタジオ

poster for 「アーティスト・イン・レジデンスプログラム オープンスタジオ」

このイベントは終了しました。

アーティスト3名の制作現場を公開するオープンスタジオ。今年度のアーティスト・イン・レジデンスプログラムにおいて85カ国・地域より665件の応募者の中から選ばれた3名のアーティストの活動成果を発表します。ジハド・ジャネル、エリカ・セルジ、イリカ・ファン・ローンは、それぞれ「モンスターとして表象される他者の姿」、「日本の近代化における養蚕業と現在の先進的な遺伝子組み換え蚕」、「地球活動としての地震、地球のエネルギーを技に転換する合気道」についてリサーチ、制作を重ねてきました。オープンスタジオは、アーティスト本人と彼らのスタジオで対話しながら制作過程を体験することのできる機会です。芸術活動を通して、普段私たちが気づかないような私たちを取り巻く環境に気づき、アーティストの視点から新たな世界を知ることのできる5日間です。
[関連プログラム] ※申し込み方法など詳細は公式ホームページよりご確認ください。
・スタジオツアー
コーディネーターによるガイドつきスタジオ鑑賞ツアー。※要予約
日にち: 11月21日(水)、11月22日(木)、11月24日(土)
時間: [A]13:30〜14:30 または [B]15:00〜16:00 *24日[土]は[B]のみ実施。
・キッズツアー
小中学生対象のスタジオ鑑賞ツアー。※要予約
日時: 11月24日[土] 13:30-14:30
定員: 15名
・スタジオツアー×金澤韻
ゲストキュレーター金澤韻によるガイドつきスタジオ鑑賞ツアー。 ※逐次通訳あり
日時: 11月23日(金・祝)、11月25日(日) 13:30〜15:00
・オープンディスカッション、または大喜利
2018年度アーカスプロジェクトのレジデントアーティスト3人がそれぞれ追求するテーマを、美術館学芸員、キュレーターが掘り下げます。※日本語のみ・英語ウィスパリングあり
日時: 11月23日(金・祝)、11月25日(日) 16:00〜18:00
モデレーター: 金澤韻
スピーカー:
【23日】黒澤伸 (金沢21世紀美術館 副館長)、三本松倫代 (神奈川県立近代美術館 主任学芸員)、田坂博子 (東京都写真美術館 学芸員)、長谷川新 (インディペンデントキュレーター)
【25日】五十嵐純 (アーツ前橋 学芸員)、澤渡麻里 (茨城県近代美術館 主任学芸員)、田中みゆき (キュレーター/プロデューサー)、山峰潤也 (水戸芸術館現代美術センター 学芸員)
・上映会
今年度エクスチェンジ・レジデンシー・プログラムで英国スコットランドへ派遣したアーティスト2名の映像作品を上映します。
日時: 11月24日(土) 17:30〜19:00
アーティスト・上映作品: 青柳菜摘 《家の友のための暦物語》/ 高川和也 《Ask the self》

メディア

スケジュール

2018年11月21日 ~ 2018年11月25日
開館時間: 13:00〜19:00

クロージングパーティー 2018年11月25日18:00 から 19:00 まで
参加費: 500円

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援