ライアン・スー 「The Light exploration」

Megumi Ogita Gallery

poster for ライアン・スー 「The Light exploration」

このイベントは終了しました。

ライアン・スー(b.1979, 台北)は国立台湾芸術大学を卒業後、Tunghai大学で修士課程を修了し、現在は台北を拠点として精力的に活動を続けています。今展では猫がモチーフの作品2点、馬がモチーフの作品2点の計4点を展示します。2点の猫の作品は一見同様に見えますが、よく見るとそれぞれにはれっきとした差違を見ることができます。そして馬が描かれた2点は、向きやサイズ、暗闇の中で煌めく光の色彩表現など、構成される要素には大きな違いが見られます。猫と馬のモチーフを2点ずつ展示することで、それぞれの「差違」を強く鑑賞者に意識させます。それらの差違に何を感じるでしょうか?時にライアンは作品の中に、円の形を入れ込んだり、描かれた動物の眼の色をそれぞれ変えるなど普遍的な概念を深く考えさせる要素も作品に取り入れてきました。今展では作品を通して「差違」を示すことで、多様な価値観の創出を考えるきっかけをもたらすことでしょう。

メディア

スケジュール

2018年10月25日 ~ 2018年11月10日

アーティスト

ライアン・スー

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援