poster for 「匠の森」展

このイベントは終了しました。

伝統工芸はもともと生活用品にルーツを持ち、機能美を追求した一つの答えです。そして、長きにわたり伝承されてきた技と精神こそが、テクノロジーの発達による生産工程の合理化の中でも淘汰されることなく生き残り続けた結果と言えます。現在も私たちのライフスタイルの変化に伴い、伝統工芸を取り巻く環境も変わり、その表現方法も多様化しています。しかし、表現がいかに変化しようとも伝統工芸が持つ本来の価値や人の感情に訴えかける美しさは失われません。伝承、淘汰、洗練を繰り返し今日に至る伝統工芸。時間と手間をかけ、人の手が作り出す精緻な世界。そこには匠による圧倒的な手仕事の存在を感じることができます。本展では、日本各地6名の匠の作品をひとつの空間に集合させてご紹介します。その様はあたかも大小さまざまで多様な種類の木々が絡み合う森に似ています。それぞれが力強い存在感を放ちながらも静かに、そして多様に変化する柔軟さも秘めています。森に囲まれた時に感じる圧倒感とそこに潜む美しい気配を会場で感じて下さい。

メディア

スケジュール

2018年11月09日 ~ 2018年11月18日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援