「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」展

東京国立博物館

poster for 「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」展

このイベントは終了しました。

京都市上京区に所在する大報恩寺は、鎌倉時代初期に開創された古刹です。釈迦如来坐像をご本尊とし、千本釈迦堂の通称で親しまれています。本展では、大報恩寺の秘仏本尊で、快慶の弟子、行快作の釈迦如来坐像、快慶作の十大弟子立像、運慶の弟子で、行快とほぼ同じ世代である肥後定慶作の六観音菩薩像など、大報恩寺に伝わる鎌倉彫刻の名品の数々を展示いたします。
会場: 東京国立博物館 平成館3・4室(上野公園)
[関連イベント]
記念講演会
1「千本釈迦堂・大報恩寺の歴史」
日時: 10月12日(金) 13:30~15:00(13:00開場)
講師: 菊入諒如(千本釈迦堂 大報恩寺 住職)
2「大報恩寺のみほとけ 運慶次世代の仏師と京都」 皿井舞(東京国立博物館 絵画・彫刻室主任研究員)
日時: 11月18日(日) 13:30~15:00(13:00開場)
講師: 皿井舞(東京国立博物館 絵画・彫刻室主任研究員)
会場: 平成館大講堂
定員: 各公演380名(事前申し込み制、応募者多数の場合は抽選)
聴講料: 無料(ただし、本展覧会の観覧券が必要。半券でも可。その場合、別途、当日の入場料が必要)
*お申し込み方法やその他のイベントは公式ホームページをご確認ください。

メディア

スケジュール

2018年10月02日 ~ 2018年12月09日
会期中の金曜日・土曜日、10月31日(水)、11月1日(木)は21:00まで開館

アーティスト

快慶定慶

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援