武山忠道 「南青山 動物保護区」

Gallery 5610

poster for 武山忠道 「南青山 動物保護区」

このイベントは終了しました。

さまざまな動物をメインのモチーフにしてデザイン造形を続ける武山忠道さん。2004年の横浜美術館「木と紙の造形 武山忠道の世界展」以来となる展覧会を当ギャラリーにておこないます。幼少時より絵を描くことが好きだった武山さんが高校生だった1957年ごろから河野鷹思※の仕事の現場に足かけ2年間かよい、その経験がデザインをライフワークとするきっかけとなりました。大学卒業後はグラフィックデザイン事務所(ドッコデザインのちヒロ工房)に勤務、1970年代に独立以降はシンプルな形と素材にこだわった作品を作りつづけています。このたび、武山さんが半世紀以上のあいだ追究し続けてこられた造形デザインのエッセンスが、木、紙、樹脂等を素材にシンプルかつ多様な形と表情のある動物たちのおもちゃ、置物、時計、モビールとなって約50点の新作が並びます。※Gallery5610の創設者・グラフィックデザイナー(1906-1999)

メディア

スケジュール

2018年05月23日 ~ 2018年06月02日
日曜日は休館

アーティスト

武山忠道

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use