「イン・ア・ゲームスケープ: ヴィデオ・ゲームの風景, リアリティ, 物語, 自我」

NTTインターコミュニケーション・センター

poster for 「イン・ア・ゲームスケープ: ヴィデオ・ゲームの風景, リアリティ, 物語, 自我」

このイベントは終了しました。

現代の文化としてのヴィデオ・ゲームは、文化庁メディア芸術祭においても顕彰の対象となり、現代の社会にも大きな影響力を持つものとなっています。それは、現代の社会のあり方を反映したものであり、またこれからの社会のありようを見出すことができるものと言ってもいいでしょう。
本展覧会では、現代のヴィデオ・ゲームのあり方や,それらが創り出す文化を検証することで、そこからどのようなことが読みとれるのかを、個人もしくは小規模チームで制作されるヴィデオ・ゲーム(インディ・ゲーム)、及びヴィデオ・ゲーム・アートの2つの動向から捉えることを試みます。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2018年12月15日 ~ 2019年03月10日
年末年始(12月28日〜1月4日)、保守点検日(2月10日)は休館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援