「映画ポスター モダン都市風景の誕生」展

3331 Arts Chiyoda

poster for 「映画ポスター モダン都市風景の誕生」展

このイベントは終了しました。

映画ポスターは本来、映画作品の宣伝材料として印刷され、映画館や街角に貼られ、上映終了とともに役割を終えます。また、そうした実用性を持つ一方、それ自体の高い芸術性やユニークなデザインが人々に強い印象を与えることもあります。とりわけ1910年代から1930年代には、映画はモダニズム文化の象徴となり、そのポスターも、東京をはじめとする近代の都市風景の大きな要素となりました。国立映画アーカイブ(旧・東京国立近代美術館フィルムセンター)では、現在約59,000点の映画ポスターを所蔵していますが、デジタル化を通じて高度な複製品を作れるようになったことで、貴重なポスターを再び街中に連れ戻すことができるようになりました。本企画では、所蔵ポスターから、大正・昭和初期の映画ポスター24点を選んで展示いたします。展示されるポスターのほとんどは、当館の映画資料の礎をなす《みそのコレクション》から選ばれたものです。また、往年の東京の映画館の記録写真についても、デジタルサイネージを用いた展示を行います。映画ポスターの魅力や写真資料の歴史的な価値を感じていただきつつ、近代都市の発展とともに人々を魅了してきた映画文化の豊かさを再発見していただく機会となるでしょう。
会場: 1F ラウンジ、ほか
[関連イベント]
トークイベント「記録映画から見た東京の都市風景」
日時: 12月22日(土)14:00~
※イベント詳細・お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2018年12月12日 ~ 2019年01月16日
開館時間 10:00〜19:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援