「中島由夫のアッサンブラージュ展」

Kanzan Gallery

poster for 「中島由夫のアッサンブラージュ展」

このイベントは終了しました。

スウェーデン在住の芸術家、中島由夫。10歳でゴッホを見て画家になることを決意し、1950年代半ばの東京で、前衛芸術台頭の渦中に身を投じ、数々のハプニング・パフォーマンスを実行しました。23歳で日本を飛び出して渡欧した後は、いくつもの芸術運動に参加しながら、スウェーデンに行きつきます。
以後、北欧をはじめヨーロッパ各地の美術館、ギャラリーで大規模展が続いており、今なお精力的に作品を発表し続けています。また近年は、50年以上にわたるスウェーデンでの活動を経て、再び日本での活動にも力を入れています。
今回の展覧会では、未発表のアッサンブラージュ(異素材を組み合わせた立体作品)約30点以上を公開。さらに会期中に様々なイベントを開催し、中島由夫の魅力をあますところなく伝えます。

[関連イベント]
日時: 1月6日(土) 16:30〜
パフォーマンス: うえだななこ(ダンサー・振付家)、中島由夫(美術家)
アーティストトーク:ナカムラクニオ(6次元)、中島由夫(美術家)
トーク終了後レセプションあり

日時: 1月21日(日) 16:30〜
パフォーマンス: 中島由夫(美術家)
アーティストトーク: 小川希(Art Center Ongoing)、中島由夫(美術家)、特別ゲスト

メディア

スケジュール

2018年01月06日 ~ 2018年01月28日
開館時間: 12:00-19:30、日曜日は17:00まで

オープニングパーティー 2018年01月06日18:00 から

アーティスト

中島由夫

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use