「田根剛 | 未来の記憶 Archaeology of the Future - Digging & Building」

東京オペラシティ アートギャラリー

200円

off!

poster for 「田根剛 | 未来の記憶 Archaeology of the Future - Digging & Building」
[画像: <エストニア国立博物館> タルトゥ 2006-16 photo: Eesti Rahva Muuseum / courtesy of DGT.]

11日後終了

フランスを拠点に世界各地でプロジェクトを進め、注目を集めている気鋭の建築家・田根剛(たね つよし)。2012年の新国立競技場コンペでファイナリストに選ばれた「古墳スタジアム」や、2016年に竣工したエストニア国立博物館などを手掛けてきました。本展では「Digging & Building」と題して、場所をめぐる記憶を発掘し、掘り下げ、飛躍させる田根の手法と、その代表作や最新プロジェクトを、大型の模型や映像などによって体感的に展示します。

[関連イベント]
田根剛 講演会「Archaeology of the Future ─ 未来の記憶」
日時: 10月20日(土) 17:30開場、18:30開演、20:30終演(予定)
会場: イイノホール(東京都千代田区内幸町2-1-1飯野ビルディング4F)
定員: 500名
参加無料、CPD認定プログラム
※イベント詳細、お申し込みは公式ホームページよりご確認ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2018年10月19日 ~ 2018年12月24日
12月24日は開館。金曜日と土曜日は20:00まで開館

アーティスト

田根剛

入場料

一般 1200円、大学生・高校生 800円、中学生以下無料

アートスペースの開館時間

11:00から19:00まで
金曜日は20:00まで, 土曜日は20:00まで
月曜休館
祝日の場合は開館し翌火曜日休館

アクセス

〒163-1403 東京都新宿区西新宿3-20-2
電話: 03-5777-8600

京王新線初台駅東口より徒歩5分、都営大江戸線西新宿五丁目駅A2出口より徒歩17分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

Jennifer Pastore tablog review

10 Things in Tokyo: November 2018

Events and exhibitions happening this month in Tokyo and beyond

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援