「網膜と記憶のミトロジー」展

セゾン現代美術館

poster for 「網膜と記憶のミトロジー」展

このイベントは終了しました。

本展の3人の共通点は、「記憶」を題材に制作している点です。ニューヨークでの美しい記憶 の対象が破壊されることへの慟哭や、好きな映画の一場面を独自のデペイズマンの手法で描く 依田洋一朗。幼少期に滞在したアジアの記憶を、高度な色彩対比と光で美しいトロンプルイユ に料理する箱嶋泰美。そして、旅行で訪ねたフィンランドで、網膜に焼き付いた光と記憶を テーマに、「過去を、今、追体験させる」抽象絵画で表現する畑山太志。キャリアもバックグ ラウンドも違えど、「記憶」をテーマにした3人の画家の壮大な叙事詩的作品をゆっくりとご堪能 頂きたいと思います。
[関連イベント]
・ギャラリートーク
日時: 9月8日(土)15:00〜16:00
講師: 依田洋一朗、箱嶋泰美、畑山太志
参加費: 無料
・ワークショップ「色の探険・・・・さがしてみよう、自分の色」
講師: 箱嶋泰美
対象: 小学生と保護者
定員: 10組
参加費: 無料
*お申し込み方法は公式ホームページをご確認ください。

メディア

スケジュール

2018年09月08日 ~ 2018年11月25日
11月は10:00〜17:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援