poster for 「象る、象られる。」展
[画像: ©Norio Imai, courtesy of Yumiko Chiba Associates]

このイベントは終了しました。

ドローイングは、英語のdraw(引く)から来ており、線を引くことを意味します。デザインや設計の世界では、製図、図面などの意味で、美術用語としては、一般にデッサンや素描と同じ意味で使われてきましたが、どちらも同様なのは、何等かの目的のために計画的に行われ、何かの下絵となっていることです。線を引くという行為によって描かれたものは全てドローイングと言えますが、本展で展示されるドローイングは、目的のために描かれたものではなく、それぞれの作家が頭で思い描いたもの、目には見えないものを、空間に象ろうとする行為によって現れたものです。それは、本質を抽象的に捉えながら、物事を形象化しようとする試みであり、彼らが思考した証拠を残すことでもあります。ドローイングそのものが、そうした行為の印なのです。

メディア

スケジュール

2018年03月03日 ~ 2018年03月31日
月曜日・日曜日・祝日は休館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use