東野翠れん 「Pendant 1957-2018」

VACANT

poster for 東野翠れん 「Pendant 1957-2018」

このイベントは終了しました。

15歳の頃より、 モデルや文筆家、 また写真家として活動してきた東野翠れんの、 写真集としては実に13年ぶりとなる新作 『Pendant 1957-2018』の出版、 同名の展覧会を開催致します。 ‟Pendant (パンダン)” はフランス語で 〈〜の間〉 を意味する言葉で、 これまで写真における 「光」 を意識して撮影を続けていた東野が、 自身の出産を経てからの約6年間に撮影した写真を通じて、 初めて実感した 「時間の連なり」 を表しています。そして亡くなったイスラエル人の祖父の遺品から見つけた、約60年前に祖父によって撮られた写真との出会いが、作家自身の気付きをさらに拡張し、半世紀を超える時間の連なりとなって、 ひとつの作品として結実することになりました。

メディア

スケジュール

2018年09月15日 ~ 2018年09月30日
開館時間: 12:00〜20:00

アーティスト

東野翠れん

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use