「千代田区×東京ステーションギャラリー『夢二繚乱』」

東京ステーションギャラリー

poster for 「千代田区×東京ステーションギャラリー『夢二繚乱』」

このイベントは終了しました。

東京ステーションギャラリーのある千代田区は、出版・印刷業が集積した全国有数の街として発展してきました。千代田区九段南にある出版社・龍星閣は、第二次大戦後に竹久夢二の画集を次々と出版し、第二次夢二ブームを牽引した存在です。本展は、夢二の著作や画集の出版のために龍星閣の創業者・澤田伊四郎が収集した1200点を超える膨大な夢二コレクションが千代田区に寄贈されたことを記念し、その精華を紹介するものです。初公開となる自伝小説『出帆』の挿絵原画を含む、夢二の全貌を感じる500点超の作品を展示します。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2018年05月19日 ~ 2018年07月01日
月曜日は休館(ただし6月25日は開館)。金曜日は20:00まで開館

アーティスト

竹久夢二

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use