藤倉麻子 「エマージェンシーズ!035 群生地放送」

NTTインターコミュニケーション・センター

poster for 藤倉麻子 「エマージェンシーズ!035 群生地放送」

このイベントは終了しました。

3DCGによって描き出された都市の風景の中で、高速道路、街灯、変電所、トイレなど、さまざまな人工物たちが、都市においてそれぞれの機能を果たすために抑制されていた、自身の欲望にしたがって非機能的な自律運動を始めます。藤倉麻子は《群生地放送》において、近代都市における原始的な呪術性を見出し、3DCGによる人工的なテクスチャと触覚性を持った、人間が排除された風景によって、都市に潜在するリアリティを表現し、人工物が野生になり人間を除外していく都市の姿を描き出します。作者の制御を超える動きを生み出してしまう可能性を持った3DCGによるアニメーションは、都市が設計者である人間の想定を裏切って、都市自体の欲望によって駆動していく様子を想像させます。
[関連イベント]
アーティスト・トーク 藤倉麻子(エマージェンシーズ!035)
日時: 9月29日(土) 14:00〜
会場: ICC 4階 特設会場
定員: 150名(当日先着順)
参加費: 無料
司会:畠中実(ICC)
※詳細は公式ホームページよりご確認下さい

メディア

スケジュール

2018年09月04日 ~ 2018年11月04日

アーティスト

藤倉麻子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援