「時松はるなのこよみ」展

新宿髙島屋 10階 美術画廊

poster for 「時松はるなのこよみ」展
[画像: 時松はるな「時松はるなの七十二候」 シャープペンシル、水彩、色鉛筆、紙 17.5x18.6cm]

このイベントは終了しました。

日本には春夏秋冬の美しい四季があります。古くから日本で暮らす人々は移り変わる自然の表情や旬の産物をうまく取り入れ生活を豊かにしてきました。その季節の風物を言葉で表したのが「七十二候」です。今回、この「七十二候」を時松はるなさんに描いていただきました。
時松さんの作品に出てくるユニークなキャラクターたちが、自然や動植物と触れ合ったり、戯れたりする姿を見るだけでなんともほっこりとした気分になります。情報過多となる現代では時間がどんどん早く流れ、物事がめまぐるしく変化していきます。そんな中、ちょっと一息ついて季節の楽しみを感じてみるのも良いのではないでしょうか。
本展では、2017年2月より新宿髙島屋ウェブサイトに一年にわたり連載した72作品を中心に、新作を含めた渾身作の数々を一堂に展覧いたします。時松さんの作品を通して、一人でも多くの方に日本人が大切にしてきた暮らしの知恵を再発見していただけたら幸いです。

メディア

スケジュール

2018年01月31日 ~ 2018年02月12日

アーティスト

時松はるな

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use