poster for 「集合生命」展
[画像: 系統樹, Acrylic on paper, 148×100mm(5.8×3.94inch) each 2017-, Current size / 8400×3404mm(330.7×134.0inch) (作品全体も1つの作品として定義、サイズ可変) 2017 -]

このイベントは終了しました。

オーマ氏は東京都出身、元獣医師で、ある担当患者の死がきっかけで、亡くなった子の絵を描いて家族に送るようになったことから、アート活動を開始。生命の最小単位である「細胞」をテーマに作品を創作している細胞アーティストです。今回の展覧会では「細胞」をモチーフとし、個々の生命が集まり、時に協力、時に反発し合いながらも全体として一つにまとまった集合生命とでもいうべき世界を表現します。

メディア

スケジュール

2018年11月02日 ~ 2018年11月11日 17:00
開館時間: 14:00〜19:00

アーティスト

オーマ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援