「企(たくらみ)展 - ちょっと先の社会をつくるデザイン - 」

東京ミッドタウン・デザインハブ

poster for 「企(たくらみ)展 - ちょっと先の社会をつくるデザイン - 」

このイベントは終了しました。

武蔵野美術大学(東京都小平市、学長 長澤忠徳)は、東京ミッドタウン内デザインハブにて、東京ミッドタウン・デザインハブ第76回企画展「企 ( たくらみ )」展ちょっと先の社会をつくるデザイン̶を開催します。「デザイン」と聞くと、「形のあるもの」を思い浮かべることが多くありますが、人と人との間に生まれるコミュニケーション、それらを円滑にするサービスや仕組みといった「形のないデザイン」も、わたしたちの身近な生活、ひいては大きな社会に溶け込んでいます。本展は、社会課題や個人の課題解決のアプローチ手法「ソーシャルデザイン」をテーマとし、地域社会・ビジネス・個人の暮らしに寄り添う「デザイン」の新たなアプローチを事例と共に紹介します。展示期間中には、関連イベントとして出展団体によるワークショップやトークセッション、ギャラリーツアーなど多数イベントを開催予定です。
[関連イベント]
1. トークセッション「これからの『クリエイティブ』な仕事を考える」
日時: 11月27日 (火) 19:00-21:00
登壇者: 酒井博基 (D-LAND)、小野裕之 (greenz.jp ビジネスアドバイザー )、手羽イチロウ ( 美大愛好家 )
2. トーク&ワークショップ「be の肩書き『人生の肩書き』は、プレゼントしよう」
日時: 12月7日 (金) 19:00-21:00
登壇者: 兼松佳宏(勉強家/元 greenz.jp 編集長)
会場: インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
3. トークセッション「未来の学びをソーシャルデザインする」
日時: 12月13日 (木) 19:00-21:00
登壇者: 佐藤桃子(VIVITA)、小村陽子 (VIVITA)、稲葉裕美 (WE デザインスクール)
※イベント詳細、お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2018年11月25日 ~ 2018年12月24日
11月25日は18:00まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援