上海現代竹彫刻精品展

日中友好会館美術館

poster for 上海現代竹彫刻精品展

このイベントは終了しました。

上海嘉定地区に伝わる竹彫刻(竹刻)は、筆を使ったような流麗な刀遣いが特徴で、詩や書、絵や立体像を竹と一体化させ表現します。文人の風格を持ち合わせた芸術性の高さから、清時代の初期には宮廷への献上品とされていました。その技術は主に家族や師弟の間で継承されており、2006年には第一次国家級無形文化遺産として登録されました。本展では、無形文化遺産伝承人のひとり・張偉忠氏を中心に現代の工芸士による嘉定の竹彫刻約80点を展示いたします。

メディア

スケジュール

2018年02月01日 ~ 2018年02月25日
開館時間: 10:00-17:00、水曜日は休館

アーティスト

張偉忠兪田朱淑紅王順建陳玲蓮

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use