「第21回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」展

川崎市岡本太郎美術館

poster for 「第21回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」展

このイベントは終了しました。

時代に先駆けて、たえず新たな挑戦を続けてきた岡本太郎。1954年、岡本太郎43歳のときに出版された『今日の芸術』。この本には「時代を創造する者は誰か」というサブタイトルがつけられていました。1996年、岡本太郎没、享年84歳。その直後、岡本太郎記念現代芸術大賞(2006年岡本太郎現代芸術賞に改称)、通称「TARO賞」が創設されました。彼の遺志を継ぎ、まさに「時代を創造する者は誰か」を問うための賞。今年で21回目をむかえた本賞では、558点の応募があり、厳正な審査を行いました結果、26名(組)が入選をはたしました。作品は、様々な機会をとらえて公表するとともに、川崎市岡本太郎美術館「第21回岡本太郎現代芸術賞」展にて公開いたします。
[関連イベント]
1. 第21回TARO賞ギャラリートーク
日時: 2月18日(日)13:00~
出演アーティスト: 市川ヂュン、塩見真由、ichiko Funai、ワタリドリ計画
※上記の日時以外にも展覧会会期中にギャラリートークが行われます。
2: お気に入り作品を選ぼう
日時: 2月16日(金)~3月25日(日)
会場: ギャラリースペース
参加費: 無料(観覧料が必要です)
結果発表: 2018年3月28日(水)(予定)
3: お手紙プロジェクト
日時: 2月16日(金)~4月15日(日)
会場: ギャラリースペース
※関連イベント詳細はホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2018年02月16日 ~ 2018年04月15日
3月22日(木)、3月23日(金)は休館

Facebook

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use