Sinead O'Donnell 「Crossing Permissions」

アートセンター・オンゴーイング

poster for Sinead O'Donnell 「Crossing Permissions」

このイベントは終了しました。

Sinead O'Donnellは1975年ダブリン生まれ、北アイルランド・ベルファスト在住。アルスター大学において彫刻を学んだ後、ダーティントン芸術大学でビジュアル・パフォーマンス、タイムベースド・プラクティスを学び、2003年に卒業。国内外で作品を発表するほか、多くの国際展を手がけるインディペンデント・キュレーターとしても活躍しています。2012年にはロンドン・オリンピック・パラリンピックの公式文化プロジェクトのコミッションを取得し、世界7カ国を旅しながら5組のアーティストと共同でプロジェクトを行うなど、活動は多岐にわたります。今回、Ongoing AIRで4回目の試みとなる相互派遣プログラムとして、ベルファストのFlax Art Studioから招聘しました。
オドネルはこれまで、紛争に揺れる北アイルランドに居住するアイルランド人としてのアイデンティティに根ざした、政治問題、フェミニズムを彷彿とさせるパフォーマンス作品を展開してきました。本展「Crossing Permissions」では、Ongoing AIR滞在中にリサーチした欧米と日本、それぞれの文化における女性の存在とイメージ、資本主義のシステムに着目した新作を発表します。写真、ビデオ、ドローイング、パフォーマンスなどのあらゆるメディアを扱いながら、私的あるいは政治的な問いを映し出します。

メディア

スケジュール

2018年03月21日 ~ 2018年03月25日

クロージングパーティー 2018年03月24日19:00 から 21:00 まで
参加費: 1000円(アンチ資本主義食+ワンドリンク付き、入場料込み)

アーティスト

Sinead O'Donnell

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use