松原賢 「景・水景」

柿傳ギャラリー

poster for 松原賢 「景・水景」
[画像: 松原賢 景 W178×H87cm]

このイベントは終了しました。

これまで弊廊では、彼の制作テーマである「音」に関する抽象画や、林屋先生の鶴の一声による「冨嶽図」を発表して参りました。二年ぶりとなる本展では、近年手がけている抽象画の「景」と最新作の「水景」を発表致します。「景」は水が創り出す象形のダイナミズムを表現し、「水景」は湖水の水面に現る大気の響きを表現しているとの事。私は賢作品の魅力は作品にたちこめるそこはかとない「静けさ」だと感じています。確かな筆致で描かれる作品は、力強さと儚さが同居しており、それ故の浮遊感が私が感じる所の「静けさ」になっているとも思います。
[関連イベント]
「空海図 障壁」初御披露 特別茶会
日時: 6月15日(金)11:00と13:00席入の二席
会場: 新宿 京懐石 柿傳(東京都新宿区新宿3-37-11 安与ビル)、薄茶席「残月(9階)」、点心席「古今サロン(6階)」、受付・寄付「柿傳ギャラリー(B2階)」
席主: 松原賢
会費: 5,000円(税込) 
*詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2018年06月14日 ~ 2018年06月20日

アーティスト

松原賢

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use