今千春 「越後の信楽」

柿傳ギャラリー

poster for 今千春 「越後の信楽」

このイベントは終了しました。

今さんは、陶芸界の巨星、辻清明氏の門を叩き、故郷の長岡に窯を築いて早38年になるベテラン陶芸家です。彼がつくる信楽はとても潔く、今年67歳になられますが、若々しさと力強さが感じられます。作陶の傍ら茶道にも勤しみ、長岡市が立ち上げた超流派の「長岡市茶道文化協会」にも携わっていらっしゃいます。陶芸家の方で茶道を真摯に実践されるとは、素晴らしいですね。さて、弊廊で三年振りとなる本展では、近作の茶陶や食器を発表致します。会期中は、今さんが会場で、皆様に薄茶一服をふるまい、12日(土)には柿傳の茶室「残月」にて、自ら席主兼亭主を務める茶会も開催します。
[関連イベント]
特別茶会
日 時: 5月12日(土) 10:00、11:00、13:00席入の三席 
   ※ 席入15分前迄にご集合下さい。
場所: 新宿 京懐石 柿傳
席主: 今 千春
茶席: 薄茶席「残月/9階」、点心席「古今サロン/6階」、受付・寄付「柿傳ギャラリー/B2階」
会費: 5,000円(税込)
所用: 1時間45分程度(予定)
*詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2018年05月08日 ~ 2018年05月14日

アーティスト

今千春

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use