「よみがえる沖縄1935」展

ニュースパーク 日本新聞博物館

このイベントは終了しました。

太平洋戦争末期、過酷な戦火にさらされた沖縄。その10年前、沖縄には人々の平和な暮らしがありました。にぎわう那覇の市場、のどかな軌道馬車、糸満の漁師たち――。朝日新聞記者が1935年に撮影し、約80年を経て大阪本社で見つかった277コマのネガには、貴重な戦前の沖縄の営みが写し取られていました。人工知能(AI)技術と住民の記憶によりカラー化した写真を含む厳選した約100点の写真と、朝日新聞・沖縄タイムスの共同取材により「1935年の沖縄」がよみがえります。

[関連イベント]
ギャラリートーク「よみがえる沖縄1935 ネガ発見秘話と記者たちの思い」
日時: 4月15日(日)13:30~15:30
会場: ニュースパーク2階イベントルーム
ゲスト:清水隆、吉田拓史、堀川幸太郎 、加藤久子
定員: 100人(聴講無料、ただし新聞博物館への入館料が必要です)
*詳細、お申込は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2018年03月31日 12:00 ~ 2018年07月01日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use