風間サチコ 「予感の帝国」

ナディッフ アパート

poster for 風間サチコ 「予感の帝国」

このイベントは終了しました。

風間サチコは徹底した独自のリサーチをもとに、主に木版画による漫画風のナンセンスな表現で、現在・未来につながる歴史の暗部を彫り起こすアーティストです。そのユーモアと鋭い社会批評眼を感じさせる作品は、近年、国内外で高く注目されています。NADiff galleryでは、これまでの風間の画業を集成した初の作品集『予感の帝国 風間サチコ作品集』(朝日出版社)の刊行を記念し、最新作(本展初公開)を含む展覧会を開催いたします。作品集にも収録されている、原爆の図丸木美術館にて発表された大規模作品《ディスリンピック2680》(2018年)は、優生思想の歪(いびつ)さに着目した風間が、構想期間4年をかけて戦前からの関係資料を収集しリサーチを続けて制作した作品です。優生思想によって統一された架空の都市「ディスリンピア」において、皇紀2680年(西暦2020年)に開催予定の国際体育大会「ディスリンピック」の開幕式典が舞台となる本作。ディストピア的な理想国家、健康至上主義の祝祭と人類淘汰の地獄といった脅威の光景を、周到精密に描き出した超大作です。本展では《ディスリンピック2680》を構成する2つのパート(部分)と共に、《漫画「ディスリンピック2680」》のプロローグの生原稿も展覧します。さらに、皇紀2680年までに完遂予定の〈ディスリンピック計画〉の一つ、ドローイング作品《九軍神(ディスリンピアン)シリーズ》より三選手の出場も予定しております。NADiff a/p/a/r/tでは、『予感の帝国 風間サチコ作品集』を一般に先駆けて発売すると共に、先着順で差し上げる特製ノベルティもご用意します。さらに、作品集刊行にあわせたオリジナルグッズの販売の他、イベント開催も予定しております。
[関連イベント]
『予感の帝国 風間サチコ作品集』刊行記念トークイベント
日時: 2018年12月1日(土) 18:00〜20:00(開場17:45)
出演: 足立元(視覚社会史研究者)× 風間サチコ
定員: 70名
入場料: 1000円
※イベント詳細、お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2018年11月09日 ~ 2018年12月09日

アーティスト

風間サチコ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援