「石川直樹 この星の光の地図を写す」

東京オペラシティ アートギャラリー

200円

off!

poster for 「石川直樹 この星の光の地図を写す」

31日後終了

石川直樹(1977-)は、22歳で北極から南極まで人力で踏破、23歳で七大陸最高峰の登頂に成功し、その後も各地を縦横に旅して撮影を続けています。人類学や民俗学などの視点を取り入れた独自のスタイルによる写真は、日常や世界を見つめ直す活動としても注目されています。
北極圏に生きる人々を写した『POLAR』、各地に残る先史時代の壁画を撮影した『NEW DIMENSION』、ポリネシア・トライアングルの島々をとらえた『CORONA』、日本列島の南北に連なる島々を追う『ARCHIPELAGO』、ヒマラヤの西端に位置する世界第2位の高峰に向かう遠征で撮影された『K2』など、石川の初期から現在にいたるまでの活動を、写真と映像作品のほか、石川が実際に使用してきた道具なども含めて、幅広く紹介していきます。あくなき冒険と探求を続ける石川直樹の足跡と眼差しは、新たな視点から地球というこの星を見つめ直す契機となるでしょう。

[関連イベント]
開催記念対談 森山大道×石川直樹
日時: 2019年2月9日(土) 14:00-15:30
会場: 東京オペラシティビル7F会議室
定員: 各回160名(全席自由)
参加費: 無料(展覧会の入場は別料金)、要整理券
※開催当日11:00よりアートギャラリー入口にて整理券を配布します。整理券はおひとり1枚のみ。13:40までに、会場前に整理番号順にお並びください。

アーティストトーク
出演: 石川直樹
日時; 1. 2019年2月3日(日)15:30-16:30、2. 2019年3月9日(土)15:30-16:30
会場:東京オペラシティ アートギャラリー(展示室内)
申込不要(参加には当日入場券が必要です。また参加状況により入場制限を行う場合があります。)

※関連イベントについては公式ホームページをご確認ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2019年01月12日 ~ 2019年03月24日
金曜日・土曜日は20:00まで開館。2月10日(日)休館

アーティスト

石川直樹

入場料

一般 1200円、大学・高校生 800円、中学生以下無料

アートスペースの開館時間

11:00から19:00まで
金曜日は20:00まで, 土曜日は20:00まで
月曜休館
祝日の場合は開館し翌火曜日休館

アクセス

〒163-1403 東京都新宿区西新宿3-20-2
電話: 03-5777-8600

京王新線初台駅東口より徒歩5分、都営大江戸線西新宿五丁目駅A2出口より徒歩17分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援