「エクスチェンジ・レジデンシー・プログラム活動報告会」

アーカススタジオ

poster for 「エクスチェンジ・レジデンシー・プログラム活動報告会」

このイベントは終了しました。

アーカスプロジェクトと國立台北藝術大學 關渡美術館 Kuandu Museum of Fine Arts [KdMoFA]によるエクスチェンジ・レジデンシー・プログラムの活動報告会を開催します。本イベントでは、プログラムに参加した3名による活動報告と今後の展望についての発表をおこないます。アーティスト、キュレーターの視点を通して、日本と台湾という国を形づくる文化的営み、また両国が異なる立場で共有している歴史や社会問題についても知ることができる機会です。
スピーカー:
磯村暖 [日本](派遣アーティスト)
mamoru [日本](派遣アーティスト)
ホゥ・ユークァン [台湾](招聘キュレーター)
※当日は守谷駅からの無料送迎あり(要予約)。詳細は公式ホームページをご覧ください。

メディア

スケジュール

2018年02月10日 16:00~18:30

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use