川野美華 「ミカワールド その2」

Megumi Ogita Gallery

poster for 川野美華 「ミカワールド その2」
[Image: 「聖アントニウスの誘惑 Ⅲ」2016, 162 x 162cm, oil on canvas]

12日後終了
本日(月曜日)休館

川野美華は1983年大分に生まれ、別府大学文学部芸術文化学科絵画表現コースを卒業、同学科研修生を終了しました。第87、88回春陽展奨励賞、第89回春陽展春陽会賞、第93回春陽展損保ジャパン日本興亜美術財団賞、2007年別府アジアビエンナーレ絵画別府市美術館賞、2010年審査員特別賞を受賞。現在個展、グループ展で精力的に作品を発表しています。異形の生物が動き回る川野の作品は、不気味でどこかエロティックでもあり物語の一場面のようです。西洋の神話や聖書の題材と自分の日常を組み合わせ、独自のアトリビュートを描き展開する作品は、見るものを容易に絵に惹きつけ迷宮に引き込み、まるで不思議の国のアリスの世界に入り込んだ感覚にさせます。リズミカルに描かれる細い線は、動勢がありサイ・トォンブリーを思わせる無意識の中から自然に湧き出てくる詩や音楽のようでもあります。時に作品の画面に、つけマツゲ、真珠や針などをコラージュしたり、粘膜、虫の皮膚など人間の感触を呼び起こすモチーフを描き、鑑賞者の神経を強烈に刺激します。2017年1月に開催した個展「夜行性の庭」では、特に肌色の背景の「夜行性の庭」シリーズと、それに関連する「受胎告知」などのこの十年間の大作を中心に、新作を加え展示しました。今展では、艶かしい柔肌色の背景の作品を展示した前展覧会とは逆に、過去作から赤などの強烈な色彩の背景の中でストーリーが展開される作品や、2013年にウィーンに滞在した時の経験から描かれた「Nacht III」などを約10点を展示します。また、銀座の77 gallery、ギャルリー ヴィヴァンまた新井画廊でも川野美華展が同時開催されます。

メディア

スケジュール

2018年05月15日 ~ 2018年06月02日
日曜日・月曜日・祝日は休廊

アーティスト

川野美華

入場料

無料

アートスペースの開館時間

11:00から19:00まで
月曜・日曜・祝祭日休館

アクセス

〒104-0061 東京都中央区銀座2-16-12 銀座大塚ビルB1
電話: 03-3248-3405 ファックス: 03-6228-4372

東京メトロ日比谷線東銀座駅3番出口より徒歩3分、東京メトロ有楽町線新富町駅1番出口より徒歩3分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use