「日本美術院創立120年記念 日本画の挑戦者たち - 大観・春草・古径・御舟 -」

山種美術館

poster for 「日本美術院創立120年記念 日本画の挑戦者たち - 大観・春草・古径・御舟 -」

このイベントは終了しました。

東京美術学校(現・東京藝術大学)を辞職した天心とそれに従った若手画家たちによって日本美術院が創立されてから、今年で120年です。同院の日本画家たちは、古典を規範に日本画の新生面を切り拓こうとしてきました。本展では、同院の創立に参加した横山大観と菱田春草、および彼らの次世代にあたる小林古径と速水御舟に注目します。他にも下村観山、安田靫彦や前田青邨、奥村土牛や片岡球子、田渕俊夫などによる作品約50点を展示。多数の院展出品作とともに、古径の代表作「清姫」(山種美術館蔵)全8点を一挙に公開します。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2018年09月15日 ~ 2018年11月11日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援