ボストン美術館「パリジェンヌ展」時代を映す女性たち

世田谷美術館

poster for ボストン美術館「パリジェンヌ展」時代を映す女性たち
[画像:[左] エドゥアール・マネ「街の歌い手」(部分)、1862年頃 [右] ジョン・シンガー・サージェント「チャールズ E. インチズ夫人(ルイーズ・ポロメイ)」(部分)、1887年 Photographs ©Museum of Fine Arts, Boston]

このイベントは終了しました。

パリという魅力あふれる都市に生きる女性、パリジェンヌ。サロンを仕切る知的な女主人、子を慈しむ美しい母、流行を生み出すファッショニスタ、画家のミューズ、そして自ら道を切り開き才能を開花させた画家や女優--その多様な生き方は、今なお私たちを惹きつけてやみません。
本展覧会では、マネの「街の歌い手」をはじめ、ドガやルノワールなど印象派の巨匠が描いた女性の肖像、カサットやモリゾなど女性芸術家による傑作、カルダンやバレンシアガの斬新なドレスからブリジット・バルドーほか映画や舞台で活躍した女優のポートレートまで、ボストン美術館所蔵の多彩な作品約120点を通して、18世紀から20世紀のパリを体現する女性たちの姿に迫ります。

[関連イベント]
■レクチャー(手話通訳付き)
会場: 世田谷美術館 講堂
定員: 当日先着140名
参加費: 無料
※当日13:00から整理券を配布します。

1. 「画家として、女として、パリジェンヌとして-ベル・エポックの女性群像」
日時: 2018年1月14日(日) 14:00~15:30(13:30開場)
講師: 千足伸行(広島県立美術館館長)

2. 「アートとオートクチュールの緊密な関係 - アメリカ女性とパリジェンヌ」
日時: 2018年1月27日(土) 14:00~15:30(13:30開場)
講師: 深井晃子(京都服飾文化研究財団理事、名誉キュレーター)

■トーク(手話通訳付き)
会場: 世田谷美術館 講堂
定員: 当日先着140名
参加費: 無料
※当日13: 00から整理券を配布します。

1. 「踊るパリジェンヌ - 舞台に立った女性たち」
日時: 2018年2月12日(月・振替休日) 14:00~15:00(13:30開場)
講師: 芳賀直子(舞踊史研究家)
聞き手: 塚田美紀(本展担当学芸員)

2. 「褐色の肌のパリジェンヌ-エキゾティシズムが生んだミューズたち」
日時: 2018年2月24日(土) 14:00~15:00(13:30開場)
講師: くぼたのぞみ(翻訳家、詩人)
聞き手: 塚田美紀(本展担当学芸員)

■ミニレクチャー「30分でよくわかる! パリジェンヌ展のポイント」
日時: 2018年1月26日(金)、2月23日(金)、3月30日(金)
各日とも15:30~16:00(15:15開場)
講師: 塚田美紀(本展担当学芸員)
会場: 世田谷美術館 講堂
定員: 当日先着140名
参加費: 無料
※当日15: 00から整理券を配布します。

■100円ワークショップ「おフランス・フレグランス」
日時: 会期中の毎土曜日 13:00~15:00(随時受付)
会場: 世田谷美術館 地下創作室
参加費: 1回100円

※イベントの詳細・申し込み方法は公式ホームページをご確認下さい。

メディア

スケジュール

2018年01月13日 ~ 2018年04月01日
月曜日休館、2月12日(月)は開館、2月13日(火)は休館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use