本秀康 「ロックとマンガ」展

クリエイションギャラリーG8

poster for 本秀康 「ロックとマンガ」展

このイベントは終了しました。

本秀康は、一見ポップな画風でありながらシニカルさを持つストーリーや世界観によって、多くのファンを獲得しているイラストレーター・漫画家です。1990年にフリーランスのイラストレーターとして活動を開始し、1995年に漫画家デビュー、『レコスケくん』『ワイルドマウンテン』などを出版後、近年はCM、雑誌や絵本など、イラストレーションの仕事を中心に活動を行ってきました。一方、レコードコレクターであり、音楽に造詣が深い彼は、音楽誌への寄稿や執筆もこなし、ミュージシャンとの交流を持ち、音楽関係からも彼の作品のファンが多く、ユニコーンやスピッツなどのCDジャケット、パンフレットのビジュアルも担当しています。さらに自身で7インチレコード専門レーベル「雷音レコード」を2014年に設立、企画からジャケットデザイン、リリースまでを自ら手がけ、音楽をこよなく愛する本秀康らしい独自の活動を続けています。会場では、本の制作活動の根源ともいえる、「ロック(音楽)」と「マンガ(物語)」をテーマに、イラストレーションと漫画の原画、約200点あまりをご紹介します。
[関連イベント]
ギャラリーツアー
日時: 3月27日(火)19:10〜20:10
参加費: 無料(要予約)
定員: 40名
※詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2018年02月27日 ~ 2018年03月29日

オープニングパーティー 2018年02月27日19:00 から 20:30 まで

アーティスト

本秀康

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use