「ポートレイツ」展

MAHO KUBOTA GALLERY

poster for 「ポートレイツ」展
[画像: 武田鉄平《絵画のための絵画 012》 2017, パネルに紙、アクリル絵具、油絵具 ©Teppei Takeda / MAHO KUBOTA GALLERY]

このイベントは終了しました。

MAHO KUBOTA GALLERY では、ポートレイトにフォーカスした7名のアーティストの作品を紹介する展覧会を開催いたします。ミニマムな表現のポートレイトで知られるジュリアン・オピー、ヴァージニア・ウルフの肖像画が印象的な小笠原美環、90年代初期のセルフポートレイトで時代のアイコンとなった長島有里枝、都会と郊外のフリーターたちの顔を油絵で描く富田直樹、絵画のもつボリュームや心を動かす質感をポートレイトで追求する武田鉄平、若者たちの姿を独特の質感の彫刻と絵画で捉える安井鷹之介、微かに口元に宿る表情のフラグメンツがアイコニックなKYNEのガールズポートレイト。

[作家在廊]
日時: 2月7日(水) 18:00-20:00

メディア

スケジュール

2018年02月07日 ~ 2018年02月28日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use