上田義彦 「Forest 印象と記憶 1989-2017」

gallery916

poster for 上田義彦 「Forest 印象と記憶 1989-2017」

このイベントは終了しました。

1989年、ワシントン州Quinaultという神聖な森との出会いから始まり、2011年に東日本大震災での大自然の猛威によるあらゆる生命の破壊を目の当たりにしたことで、命の根源を確かめるように撮り始めた屋久島の森。そして2017年、新たに撮りおろしたQuinault、屋久島の森、さらには奈良春日大社の原生林。
本展では、生けるものの原初の摂理を現す森の姿を、約 30年間撮り続けてきた1989年から2017年の最新作まで、約50点の作品を展覧いたします。なお、本展覧会に併せて青幻舎より写真集『FOREST 印象と記憶 1989-2017』が出版されます。

[関連イベント]
トークセッション&ブックサイニング
上田義彦がゲストの方と対談いたします。トークセッション後には上田によるブックサイニングも行います。
日時: 1月27日(土) 15:00〜16:30
ゲスト: 後藤繁雄(編集者)
日時: 2月11日(日) 15:00〜16:30
ゲスト: 伊藤俊治(美術史家)
日時: 3月3日(日) 16:00〜17:30
ゲスト: 飯沢耕太郎(写真評論家)

森の演奏会 〜Moon in the Forest〜
日時: 3月3日(土) 18:30〜19:30(CLOSE 20:30)
奏者: 松永誠剛(音楽家)
チケット: 一般 ¥2000、シニア ¥1800、大学生 ¥1300、高校生 ¥1000、中学生・小学生 ¥800、幼児 無料
※チケットは当日、受付にて販売いたします。別途、展覧会入場料が必要となります。
上田義彦が捉えた森の中で、自然から紡ぎ出されるコントラバスの音色に耳を傾けながら作品をお楽しみください。

ギャラートーク&オープンレビュー
ナビゲーター&レビュアー: 太田菜穂子(916アソシエイト・キュレーター)
日時: 3月10日(土) ギャラリートーク 15:00~16:00、オープンレビュー 16:00〜17:00
予約不要・見学可、入退場自由

メディア

スケジュール

2018年01月19日 ~ 2018年03月25日
2月11日(日)・12日(月)は18:30まで

アーティスト

上田義彦

Facebook

Reviews

Jennifer Pastore tablog review

10 Things in Tokyo: March 2018

Events and exhibitions happening this month in Tokyo and beyond

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use