有末剛「回帰線 -隔て繋ぐもの-」展

CLOSET (旧 百想)

poster for 有末剛「回帰線 -隔て繋ぐもの-」展

このイベントは終了しました。

「世界は分断から統合へ、排除から寛容に。アートもエロスも回帰線を超え結ばれていく。 有末剛」

緊縛師 有末剛、彼の縄は、愛である。そして、女が内側に隠し持つエロスを引き出す。一人の緊縛師が描く縄に結ばれた作家たちの作品が、一堂に会しました。画、写真、着物・・・クローゼットの扉の内側、官能が息づく世界へようこそ。

メディア

スケジュール

2018年06月26日 ~ 2018年07月01日 17:00
開催時間 11:00~20:00、初日 14:00~

アーティスト

有末剛

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use