再興第102回 院展

そごう美術館

このイベントは終了しました。

院展は、岡倉天心を中心に、横山大観、下村観山、菱田春草ら明治の日本画壇を代表する画家が創立した日本美術院主催の展覧会です。現代日本画壇の現在地を示す展覧会として、毎年9月の東京展を皮切りに全国を巡回しています。102回目となる今回、そごう美術館では2017年10月に推挙された3人を含めた同人作家の作品35点のほか、神奈川にゆかりのある作家の作品など86点を展示します。

メディア

スケジュール

2018年03月10日 ~ 2018年03月26日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use