安田悠 「Attaining Shape」

YUKA TSURUNO GALLERY

poster for 安田悠 「Attaining Shape」
[画像: Diaphanous, 2018, photo by Ken Kato]

このイベントは終了しました。

本展にあたり、「どんなに世の中が変化しても移ろい変化する時間の流れを感じさせてくれるものに人は潜在的に身をよせ、ゆだねたくなる生き物だと思う」と安田は語っています。タイトル「Attaining Shape」は表現や形が獲得されていく過程を意味しますが、作家が「かたちをなすまえ、なしたあと」と述べるように、何かになりえる前の状態や変化の過程、そして変化した後の状態を含む、何かが変容していく流れそのものも指しています。それは、とどまることなく流れゆく時空的な動きの瞬間と、その瞬間に揺れ動かされる様々な心の様相を引き起こすという、現在に至る作家の絵画上の関心と関わっています。なかでも、初期作品から見られる弛むことない水の動きを連想させる表象は、安田の独特のタッチや色彩に重なるように、時間の流れや空間の表現としてより重要性を増してきています。本展では、一瞬一瞬に起こる事象は移ろいゆく流れのなか存在し、それを捉えようとした瞬間に再びその流れのなかに投げ出されていくという、安田の知覚的な探求から生まれた作品群を発表します。

メディア

スケジュール

2018年08月25日 ~ 2018年11月10日

オープニングパーティー 2018年08月25日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

安田悠

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援