「駒井哲郎―煌(きら)めく紙上の宇宙」

横浜美術館

poster for 「駒井哲郎―煌(きら)めく紙上の宇宙」

このイベントは終了しました。

日本における現代銅版画の先駆者である駒井哲郎(1920-1976)は、深淵な詩的世界が刻まれた版画によって高く評価されてきました。駒井は銅版画を追求した一方、総合芸術集団「実験工房」での活動などを通し、文学や音楽との領域横断的な表現を試みました。またルドンら西洋画家たちへの敬愛も、駒井の芸術観の形成に深く関わっています。本展では、駒井の版画作品や詩画集など約210点と関連作家作品約80点を展示し、多面的な駒井の姿と、様々なジャンルとの繋がりにより紡ぎ出された世界を紹介します。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2018年10月13日 ~ 2018年12月16日
木曜日は休館。11月23日(金・祝)は20:30分まで開館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援