第67回展覧会 「千代田区と地震 地震ポスター支援プロジェクト イラストレーション・ポスター展」

アキバタマビ21

poster for 第67回展覧会 「千代田区と地震 地震ポスター支援プロジェクト イラストレーション・ポスター展」

本日終了

この展覧会の母体は、多摩美術大学で2004年から毎年継続して行われている「地震ポスター支援プロジェクト」です。このプロジェクトは、多摩美術大学の秋山孝教授によって、2004年に発生した新潟県中越地震をきっかけに始まりました。その目的は「ポスターの力を使い災害を忘れずに記録すること」です。主な活動内容は、教員と学生による地震災害をテーマとしたイラストレーション・ポスターの制作、展覧会による発表、冊子による記録です。地震災害のきっかけは自然現象ですが、二次災害、三次災害へと拡大する被害は油断や不注意、つまり人災によるものです。この展覧会では、これら人災のひとつである記憶の風化に着目しました。世界有数の地震多発国である日本では、災害が発生する度に多くの記録や教訓が残されてきました。しかし、一方で時間の経過とともに過去の記憶は風化しています。そこで、この課題にグラフィックデザインの分野から向き合い、情報の風化を防ぐことで過去の教訓を活かし、未来の震災に備えることを目的としています。地震災害をテーマとしたイラストレーション・ポスターの魅力は、特徴的な形や社会構造の表現によって、問題の本質を浮上させる点にあります。一方、イメージの普遍化は、教訓が形骸化して記憶が風化する要因でもあります。そこで、地域ごとの特殊性を考慮して、会場であるアキバタマビ21の所在地、東京都千代田区を舞台としました。
[関連イベント]
トークショー
日時: 3月18日(日)16:00~17:00
ゲスト: 秋山孝
*詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2018年03月16日 ~ 2018年04月20日

オープニングパーティー 2018年03月18日17:00 から 19:00 まで

ホームページ

http://akibatamabi21.com/ (アートスペースのウェブサイト)

入場料

無料

アートスペースの開館時間

12:00から19:00まで
金曜日は20:00まで, 土曜日は20:00まで
火曜休館

アクセス

〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 201・202
電話: 03-5812-4558 ファックス: 03-5812-4558

東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分、東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分、JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use