「アナウサギを追いかけて」展

旧博物館動物園駅

poster for 「アナウサギを追いかけて」展
[画像: TOBIU CAMP 2018]

3日後終了

本作は上野でのリサーチを基にした物語を読み解きながら鑑賞するインスタレーションです。
演出家の羊屋白玉は、国立科学博物館と恩賜上野動物園、京成電鉄株式会社の方々の声を集めてオリジナルストーリーを書き下ろし、舞台美術を手がけるサカタアキコが空間を構成しました。会期中の駅舎内では、地上と地下を交差する音楽が響きわたる中、案内人が来場者を迎えます。また、本作で展示される国立科学博物館研究員・森健人が手がけた動物の骨格標本3Dプリントレプリカは、目の見えない方/見えにくい方など誰もが触れて体感でき、障害の有無によらず展示を楽しめるUENOYESならではの空間構成と演出を体験いただけます。
※定員制、混雑時は入れ替え制
[関連イベント]
1. トークイベント「旧博物館動物園駅の公開トーク」
参加アーティストやプロジェクトに関わった専門家や地域の方々とのトークイベント。※予約不要
日時: 2018年11月24日(土) 11:00〜11:50
場所: 上野恩賜公園野外ステージ(水上音楽堂)
参加費: 無料
登壇者: 羊屋白玉、サカタアキコ、森健人、森徹(上野の杜芸術フォーラム代表)、ほか
司会: 日比野克彦(UENOYES 総合プロデューサー)
2. 触れる鑑賞ツアー
目の見えない/見えにくい方も参加できる、パフォーマーによるガイドツアー (監修: 羊屋白玉、森健人) ※要事前申込。詳細は公式ホームページよりご確認ください。
日時: 公開日全日 11:00〜 / 12:00〜 / 14:00〜 / 15:00〜
定員: 各回10名
参加費: 無料

メディア

スケジュール

2018年11月23日 ~ 2019年02月24日
開館時間: 11:00〜16:00、毎週金曜日・土曜日・日曜日開館、12月28日(金)・29日(土)・30日(日)は休館

入場料

無料

アートスペースの開館時間


イベントにより異なる

アクセス

〒110-0007 東京都台東区上野公園13-23

JR上野駅公園口・JR鶯谷駅南口より徒歩10分、東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅7番出口より徒歩12分、京成上野駅より徒歩13分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

Jennifer Pastore tablog review

6 Things in Tokyo: February 2019

Events and exhibitions happening this month in Tokyo and beyond

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援