「日本におけるチェコ貴族の外交と中央ヨーロッパへの文化的反響」 展

チェコセンター東京

poster for 「日本におけるチェコ貴族の外交と中央ヨーロッパへの文化的反響」 展

このイベントは終了しました。

チェコセンターにて、日本におけるチェコ貴族の外交史をテーマにしたパネル展を開催いたします。この展示は、「ヨーロッパ文化遺産年2018」を記念してチェコ国立文化財研究所が中心となり、駐日チェコ共和国大使館、チェコセンター東京とともに開催するものです。ヨーロッパ世界・非ヨーロッパ世界の接触にあたり、ハインリヒ・クーデンホーフ=カレルギーを始めとした19~20世紀のチェコの貴族たちが果たした外交の役割と、こうした外交的な接触が現在のチェコ共和国に残した文化的・社会的痕跡を、貴重な写真資料を交えたパネルでご紹介いたします。展示一般公開は18日からとなりますが、17日の夜に展示オープニングおよび専門家を招いての講演会を開催いたします。
[関連イベント]
展示オープニング・講演会
講演予定内容:
・「企画『日本におけるチェコ貴族の外交と中央ヨーロッパへの文化的反響』について」ペトル・パヴェレツ(チェコ国立文化財研究所・領土管理長)
・「リシツェ城で保管されている1874-1875年のエルヴィン・ドゥプスキー伯爵使節団日本遠征の文化財」マルチナ・ルドルフォヴァー(リシツェ城 城主)
※オープニング・講演会は要申込。詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2018年12月18日 ~ 2019年01月17日
チェコの祝日は休館、12月25日(火)から1月7日(月)は休館

オープニングパーティー 2018年12月17日18:30 から 20:30 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援