辰野登恵子 展

埼玉県立近代美術館

poster for 辰野登恵子 展
[画像: 辰野登恵子《WORK 83-P-5》 1983年 個人蔵]

このイベントは終了しました。

1970年代にグリッドやストライプをモチーフとした版画作品で注目を集めた辰野登恵子(1950-2014)は、80年代以降豊潤な色彩で有機的形象を描く独自の表現を追求、抽象絵画の新たな可能性を示し高い評価を得ました。この展覧会は、辰野の絵画表現を版画およびドローイングの仕事から照射しようとする試みです。油彩制作に並走し、ときにその挑戦を牽引した紙の上の表現は、辰野の画業のクロノロジーに新たな視座を与えてくれるでしょう。

メディア

スケジュール

2018年11月14日 ~ 2019年01月20日

アーティスト

辰野登恵子

Facebook

Reviews

Michelle Zacharias tablog review

Toeko Tatsuno On Paper

How an abstract painter used printmaking to follow and break with the artistic trends of her times

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援