アサ・アシュア + マルセル・ヘルマー 展

京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab 東京ギャラリー

poster for アサ・アシュア + マルセル・ヘルマー 展

このイベントは終了しました。

D-labで滞在制作を行った2人のデザイナーによるプロジェクト展「アサ・アシュア+マルセル・ヘルマー」を開催します。
付加製造の活用におけるパイオニアであり、D-labの2017年度デザイナー・イン・レジデンスを務めたアサ・アシュア氏は、3Dプリンティングプロセスの限界を考慮しつつ、竹の微細な内部構造から着想を得て、3D構造の成長アルゴリズムを作成しました。ギャラリーには3DプリンティングによるプロトタイプとSTEMチェアが展示されています。
D-labの2016年度デザイン・アソシエイトを務めたコミュニケーションデザイナー、インタラクションデザイナーのマルセル・ヘルマー氏。彼の科学教育デザインプロジェクトは医学的・生物学的研究における科学的ツールとしてのショウジョウバエの、性質と価値を伝えるための新しい方法を見つけることに焦点を置いています。

メディア

スケジュール

2017年12月20日 ~ 2018年02月25日
休館日: 月曜日、火曜日、2月8日(木)〜14日(水)

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use