太中ゆうき「Gravity」

児玉画廊|白金

poster for 太中ゆうき「Gravity」

このイベントは終了しました。

「Gravity」とは言わずと知れた万有引力、重力を意味しますが、物理法則の根底をこの見えざるエネルギーが支えているが如く、太中の作品において絵画の万有引力は制作プロセスであり、絵画そのものはその導きにおいて成される、ということの謂です。リンゴが木から落ちる、その事象としての偶然は現象としては必然であることの発見であり、これと同じように太中の作品もまた制作プロセスの過程における偶然的な要素も全て、太中の企ての中に必然として収束し、その結果は鑑賞者によって驚きとともに発見されるのです。
今回の個展では、上述「水位」等の他、水彩のシミを解析していくことを発端として制作された実験的な作品など、新たな試みをも交えた全て新作による内容で構成致します。

メディア

スケジュール

2018年01月27日 ~ 2018年03月03日

アーティスト

太中ゆうき

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use