宇田川直寛 「パイプちゃん、人々ちゃん」

ガーディアン・ガーデン

poster for 宇田川直寛 「パイプちゃん、人々ちゃん」

このイベントは終了しました。

ガーディアン・ガーデンでは「The Second Stage at GG」シリーズの48回目として、宇田川直寛展を開催します。本シリーズは、ガーディアン・ガーデンで開催する公募展の入選者たちの、その後の活躍を紹介する展覧会です。宇田川直寛は、同じ写真を使うという制約の中で、その写真を切り、組み合わせることを繰り返す過程を記録した作品「図」で、2013年に第8回「1_WALL」のファイナリストに選出されました。その後も精力的に国内外で作品を発表し、2016年には北川浩司、横田大輔とともに写真家ユニット「Spew」を結成して、写真集の発行や、展示、サウンドやプロジェクションを使ったパフォーマンスも行っています。本展では、単管パイプを連結する行為を起点にして、その行為に関わる人々との関係から生まれる規則性や正当性をテーマに展示します。何が始まりでどこが終わりなのか、実体がわからない行為から見えてくるものは何なのか。完成した作品を展示するのではなく、過程を繰り返し、その中でしか見えてこない何かを探り続けています。
[関連イベント]
トークイベント「根本的な話をしたい」
日時: 8月7日 19:10〜20:40
ゲスト: 横田大輔、宇田川直寛、沢山遼
*お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2018年07月18日 ~ 2018年08月10日

オープニングパーティー 2018年07月18日19:00 から 20:30 まで

アーティスト

宇田川直寛

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use