「セーラー服と女学生 - イラストと服飾資料で解き明かす、その秘密 - 」

弥生美術館

poster for 「セーラー服と女学生 - イラストと服飾資料で解き明かす、その秘密 - 」

このイベントは終了しました。

セーラー服といえば女子高生。そんなイメージを持っている日本人は多いでしょう。しかし、もともの19世紀中頃のイギリス海軍の水兵服を起源にもつセーラー服は、その後子ども服や女性服として流行しました。本来ユニセックスな洋服であったはずのセーラー服は、日本でどのようにして女学生の服として定着し、今日まで100年もの間愛されているのか。本展では雑誌や漫画に登場するセーラー服のイラストと服飾資料を通して、その謎を紐解いていきます。武内直子による「セーラームーン」の原画、昭和を代表するイラストレーター中原淳一や、本展のポスターも手がけたイラストレーターの中村佑介による作品などを展示します。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2018年03月29日 ~ 2018年06月24日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use