岡﨑乾二郎 + やんツー「peaks」

中央本線画廊

poster for 岡﨑乾二郎 + やんツー「peaks」

このイベントは終了しました。

ピークとは頂上のこと。私たちは、山々に囲まれた不思議な世界に住んでいます。普段は山々に囲まれていることさえ知らずに。岡﨑乾二郎は山の頂で、数字の言葉を抽象化することで世界のみえ方を変え、やんツーはラズベリーパイを片手に謎解きに挑みます。これは展覧会の形をとった、きっかけや呼びかけや抵抗です。ブロックチェーンは難解に暗号化された情報です。スーパーコンピューターでさえ解くのが困難な暗号です。暗号を解いた者は、報酬を得られます。開かれた技術のブロックチェーンの世界では、誰でもマイナーと呼ばれる発掘者になれますが、その謎解きは高度な装備が必要です。個人では準備が不可能です。そして高額な電気代もまた必要となります。やんツーはフリークライマーのごとく軽装備で、その高度な暗号の採掘にかかります。その装備には、小型コンピューター「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」を使います。それにかかる電力は、ストリートから拝借できるほど微弱です。しかしそれは無謀とも言えます。果たして報酬を手にすることはできるのか。また報酬とは何で、一体いくらなのでしょうか。私たちの知っている中で一番低い報酬は、0円です。一方で一番高い報酬も0円です。0が一番少ない数字で、0がたくさんついた数字が一番高い数字だということを日常生活から私たちは学んでいます。しかし一方、一番大切なものには価格がつけられないことも知っています。お金を使って欲しいクレジットカード会社でさも「お金で買えないものがある。買えるものはマスターカードで」と唄い、買えないもの(0円)の方が買えるものより価値が高いことを認めています。岡﨑乾二郎は、低いのか高いのかわからない、ナゾナゾのような数字の言葉「0円」を、作品の流通を通して抽象化し、私たちの生活の中に滑り込ませてゆきます。岡﨑乾二郎はナゾナゾを出します。これは山に囲まれたこの世界を変える、きっかけの言葉です。

メディア

スケジュール

2019年01月15日 ~ 2019年01月26日
開館時間 15:00〜20:00、15日は18:00より開館、月曜日・火曜日は休館

アーティスト

岡﨑乾二郎やんツー

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援