「奥の細道330年 芭蕉」

出光美術館

poster for 「奥の細道330年 芭蕉」

このイベントは終了しました。

江戸時代前期に活躍した俳人・松尾芭蕉は、1689年3月下旬に江戸を出立して、松島・平泉を巡り、出羽の各地を遊歴しました。その後、越後・越中・越前を経て、8月下旬に美濃大垣へと至ります。この旅をもとに、1694年の4月に紀行文『おくのほそ道』が編まれました。今年は、芭蕉が奥の細道の旅に出て330年。これを記念して、芭蕉の書画や芭蕉を敬慕する者たちの作品を展示し、俳諧にまつわる美術をお楽しみいただきます。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2019年08月31日 ~ 2019年09月29日
9月16日、9月23日は開館

アーティスト

松尾芭蕉

Facebook

Reviews

Jennifer Pastore tablog review

10 Things in Tokyo: September 2019

Events and exhibitions happening this month in Tokyo and beyond

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援