「N/N/Yと納屋の幽霊たち」展

アユミギャラリー

poster for 「N/N/Yと納屋の幽霊たち」展

このイベントは終了しました。

CAVE - AYUMI GALLERYでは、2019年6月29日(土)より7月28日(日)まで中村太一、野沢裕、山根一晃による3人展「N/N/Yと納屋の幽霊たち」を開催致します。今回の展示では、各々の作品を盗用、改変、再構築して制作する作品に加え、印画紙の上に直接ものを置き、カメラやフィルムを用いず、その像や影を感光させるフォトグラムの作品を共同で制作し発表します。初の試みとなる3名での共同制作にぜひご期待ください。中村太一、野沢裕、山根一晃は様々な段階と局面において、同じ時間と空間を共にしたことがあります。それは「同砲」とも「同時代人」とも言うことが出来、共時的な時間における単一的な世界内において意識や認識に至る判断を共有していることを意味しています。けれど、この同一の時間と空間の中にそれらを引き裂く異時性と異所性が混在しているとしたら、その時空に内包する全ての事物は脱局所化と再局所化、脱領土化と再領土化の絶え間ない再編の嵐の中で、同一性と非同一性の間を揺れ動くことになります。こうした事態にあっては「同胞」や「同時代人」といった同時的で同所的な在りようはおろか、各々の個別的主体性にいたっても同定することが出来なくなってしまいます。「私は私である」はずの私はここに至って、幾重にも重なり、私のうちに異なる私を知ることになります。そして識別不可能な流動帯の中で個のフレームワークを霊体として行き来することで、彼らは他者の視点によって彼ら自身を発見し、自らの存在が生と死の間で揺れ動く霊的な存在であることに気づきます。今回の試みでは、個人の独立的な主体性は他の二人によって剽窃され、内在化され、新たに表象されうるでしょう。そしてまた、彼らは彼ら自身の虚ろな影として幽霊的に作品の上を漂うことになります。

メディア

スケジュール

2019年06月29日 ~ 2019年07月28日

オープニングパーティー 2019年06月28日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

中村太一野沢裕山根一晃

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援