松本望睦 + ナイル・ケティング 「免疫療法」

TALION GALLERY

poster for 松本望睦 + ナイル・ケティング 「免疫療法」

このイベントは終了しました。

サウンドデザインや楽曲制作、キュレーションなどの多領域で活動する松本望睦と、パフォーマンス、インスタレーション、映像などを横断的に展開するナイル・ケティング。二人はバーチャル聴覚室主宰ユニット「EBM(T)」の運営やアートフェスティバル「インフラ」のキュレーションなど、これまで多くの活動を共に行っています。本展覧会は、2018年にロンドンのサマセット・ハウスで発表された、気候とデジタルテクノロジーをテーマとした松本とケティングによるパフォーマンス・インスタレーション作品「Climatotherapy(気候療法)」に基づく新たな展開となります。今回の「Immunotherapy(免疫療法)」では、ブリティッシュカウンシルの協力のもと、超高齢化社会における介護やソーシャルロボットを通したコミュニケーションなど、日本において先進的である課題について、イギリス・BBCのリサーチセンターBBC R&Dのジャクブ・フィアラや、サマセット・ハウスのレジデンスアーティストであり音楽教育プログラムを積極的に行うコレクティヴMusic Hackspaceの運営者タデオ・ロペス=センドン、日本を代表する人工生命研究者である土井樹との共同リサーチをもとに、新作のサウンドインスタレーション作品が発表されます

メディア

スケジュール

2019年08月31日 ~ 2019年09月29日

オープニングパーティー 2019年08月31日18:00 から 20:00 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援