「ユーモアてん。/SENSE OF HUMOR」

21_21 DESIGN SIGHT

poster for 「ユーモアてん。/SENSE OF HUMOR」

41日後終了

21_21 DESIGN SIGHTでは、2019年3月15日より、企画展「ユーモアてん。/SENSE OF HUMOR」を開催します。展覧会ディレクターには、アートディレクターとして時代を牽引し続ける浅葉克己を迎えます。世界中を旅しながら、各地で様々な人々やモノたちに出会ってきた浅葉にとって、「ユーモア」とは、コミュニケーションにおける最も大切な感性のひとつです。本展では、グラフィックデザインを通して人々を楽しませ続けてきた浅葉が国内外から集め、その活動のインスピレーションのもととなっている資料やファウンド・オブジェとともに、浅葉がそのセンスにおいてユーモアのシンパシーを感じているデザイナーやアーティストの作品を一堂に集めます。価値があるとされるもの、価値が未だ見出されていないもの、人がつくったもの、自然のなかから生まれたもの...。時代や国を超えた人々の営みから生み出されたユーモアのかたちと表現を一望することで、私たちは日々の営みのなかにある身近なユーモアを見つめ直すことになるでしょう。そして、そこにあるユーモアの感性こそが、デザインやものづくりにおいて重要な、コミュニケーションの本質のひとつと言えるのかもしれません。
参加作家: 赤木仁、anothermountainman(スタンリー・ウォン)、ロン・アラッド、浅葉春、福田繁雄、ジャンピン・へ、日比野克彦、井上嗣也、金子國義、クリヨウジ(久里洋二)、トミー・リー、中村至男、玉屋庄兵衛、上野真未、ディーン・プール、ダミアン・プーラン、サイトウ・P・ヒロヒサ、和田誠、渡辺紘平、ジョン・ウッド&ポール・ハリソン、他

メディア

スケジュール

2019年03月15日 ~ 2019年06月30日

入場料

一般 1100円、大学生 800円、中学生・高校生 500円、小学生以下・障害者手帳提示とその介護者1名 無料

アートスペースの開館時間

10:00から19:00まで
火曜休館

アクセス

〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-6 (東京ミッドタウン内)
電話: 03-3475-2121

都営大江戸線・東京メトロ日比谷線六本木駅より直結予定, 東京メトロ千代田線乃木坂駅より徒歩3分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援